文字
サイズ
背景色

ホーム > 講習会メニュー > 有料講習 > エステティシャンのための香粧品学

エステティシャンのための香粧品学

概要

エステティシャンに必要な実践的な化粧品理論

【こんな方に】
・技術者として、化粧品を使いこなせるようになりたい
・化粧品フリークのお客様に対応できるようしっかりと勉強したい
・粧材の組合わせで、自由自在にメニューを作りたい

【内容】
施術の粧材としての化粧品の剤型や成分、特性を理解し、お客さまの肌にあわせて使いこなせるようになれば、メニューの幅はぐっと広がります。
ホームケアとサロンケアの両面から、理解を深めましょう。

【テキスト】
・化粧品の定義と理解しておかなければならない薬事法・PL法
・化粧品の品質特性・・・魅力品質(使用性・有用性)+必要品質(安全性・安定性)
・化粧品の剤型・・・溶液・ジェル・乳化・固体・粉体・ペースト・皮膜・エアゾール
・基材・主成分・美容成分について
・乳化のタイプ
・代表的な美容成分
・スキンケア商品5つの働き・・・洗浄・整肌・保護・賦活・快適化
・フェイシャル行程での化粧品の種類
・パックの種類

【日程】 3・7・12月開催予定

【受講料】 ¥25,000
 
  ⇒   
早割
: 1カ月前のお申込&お振込で22,500(10%OFF)
  ⇒ ペア割: 2名様以上のお申込で¥22,500(10%OFF)/人
講師 森柾秀美
日数 1
受講料 ¥25,000      ※早割・ペア割¥22,500
再受講料 ¥6,000(1回分)

エステティシャンのための香粧品学のお申し込み

08月31日 13時00分~17時00分

お申し込み

ページの先頭へ戻る